はせる

は・せる、馳せる

週報

週ごとに振り返り。

センサリー (2024W08)

「センサリー」という言葉がここ最近のキーワード。 2024W08 (2024-02-19 / 2024-02-25)

大温室 (2024W07)

2月の週休3日、ひとつ目。 2024W07 (2024-02-12 / 2024-02-18)

冬の気配が薄れていく前に (2024W06)

タイトルは感傷的ですが、雪国マウントな話であり、記憶の書き出し。 2024W06 (2024-02-05 / 2024-02-11)

梅は咲いたが (2024W05)

そうだ、写真を撮っている自分のことも客観視することがあるんだよな…… 2024W05 (2024-01-29 / 2024-02-04)

揺るぎある生活 (2024W04)

とても難しい自分の取り扱い。 2024W04 (2024-01-22 / 2024-01-28)

Notionあれこれ (2024W03)

年始のあたりからNotionを運用している。 2024W03 (2024-01-15 / 2024-01-21)

信じるとも信じないとも (2024W02)

今年を占う年始の思考。 2024W02 (2024-01-08 / 2024-01-14)

スタート (2024W01)

年始、仕事始めの1週間。 2024W01 (2024-01-01 / 2024-01-07)

週報お焚き上げ6(2023W51)

週報お焚き上げ、その6。 2023W51 (2023-12-18 / 2023-12-24)

週報お焚き上げ5(2023W50)

週報お焚き上げ、その5。 2023W50 (2023-12-11 / 2023-12-17)

週報お焚き上げ4(2023W49)

週報お焚き上げ、その4。 2023W49 (2023-12-04 / 2023-12-10)

週報お焚き上げ3(2023W48)

週報お焚き上げ、その3。 2023W48 (2023-11-27 / 2023-12-03)

週報お焚き上げ2(2023W47)

週報お焚き上げ、その2。 2023W47 (2023-11-20 / 2023-11-26)

週報お焚き上げ(2023W46)

週報お焚き上げ、その1。 2023W46 (2023-11-13 / 2023-11-19)

ギャップ(2023W45)

基本的に人が好きで、会話をすることも好き、なんだけど。 2023W45 (2023-11-06 / 2023-11-12)

並走する物語(2023W44)

久しぶりにちゃんとドラマを見ている。 2023W44 (2023-10-30 / 2023-11-05)

自分を整える(2023W43)

不調かな、と思ったら。 2023W43 (2023-10-23 / 2023-10-29)

頭の中の地図(2023W42)

新旧の区別なく、建築物を見るのが昔から好き。 2023W42 (2023-10-16 / 2023-10-22)

生活の中(2023W41)

都営バスの車窓から。 2023W41 (2023-10-09 / 2023-10-15)

観たい映画(2023W40)

映画を観る。 2023W40 (2023-10-02 / 2023-10-08)

ファインダー(2023W39)

毎日の日記が思いのほか継続していて嬉しい。 2023W39 (2023-09-25 / 2023-10-01) 日毎に日記を書いているから、週報では本当にエッセイ的なことを書いて写真にコメントをつけながら掲載すればよいだけになってきた。ただ、日毎に文章を汲み上げているので、…

秋の空(2023W38)

空の写真を撮ることがまた増えた。 2023W38 (2023-09-18 / 2023-09-24) これは秋になって感傷的になっているのではなく、ウェザーニュースの「ソラミッション」にぼちぼち参加しているため。空の写真を投稿したり、天気や気候、季節に関するアンケートに回答…

シーパラ・スプラ(2023W37)

八景島シーパラダイスで開催されている、スプラトゥーン3のイベントに行ってきた。 2023W37 (2023-09-11 / 2023-09-17)

楽しい変化(2023W36)

1週間、雑日記を書ききった。 2023W36 (2023-09-04 / 2023-09-10)

記憶縁日(2023W35)

ヨーヨー釣りにスーパーボール掬い。「オトナ縁日」なので夜は水槽がライトアップされる。 2023W35 (2023-08-28 / 2023-09-03)

社会と仕事(2023W34)

この週の週末は、どちらも「社会と仕事」を意識するイベントへと誘われた。 2023W34 (2023-08-21 / 2023-08-27)

烈(2023W33)

不快じゃない暑さならいいのに。 2023W33 (2023-08-14 / 2023-08-20)

帰省できる雰囲気(2023W32)

4年振りの帰省。 2023W32 (2023-08-07 / 2023-08-13)

求めれば求めるところに(2023W31)

至るところに感傷はある。 2023W31 (2023-07-31 / 2023-08-06)

センチメント(2023W30)

ツール・ド・フランスからツール・ド・フランス ファムまでを(視聴)完走した。 2023W30 (2023-07-24 / 2023-07-30)

© 2012-2024 Daisuke YAMAMOTO