はせる

は・せる、馳せる

これは私の完走(2022W52)

 2022年の週報を完走。

2022W52 (2022-12-26 / 2023-01-01)

 2023年の目標、というか「希望」と言っているけど、それについては例年通り別記事にするとして、ここはいつも通り普通に書く。

 冬休みは遠出をしなかった。青森の実家へは、母がエッセンシャルワーカー(再雇用)なこともあり、まだ外部生活者との接触が好ましくないということで暫く前から見送っていた。それ以外でも、すでに細々と近場での予定が入っていたこともあったし、あとは私が金銭的に渋ったこともある。妻や息子の希望を満たしてあげたい、という気持ちと、今と未来のための懐事情とを勘案して、気持ちよく「いいよ」と言えない場面もある。無念である。

 そういうことで、今年は特に地元の恩恵にあずかった。児童館のお楽しみ会を観覧して息子の普段は見られない様子を見たり、近所の公園に行けば誰かしら息子の同級生と出くわして挨拶を交わしたり遊んだり。ここで暮らしていく、という気持ちを改めて強くした年末だった。


2022W52

2022W52 (2022-12-26 / 2023-01-01)

今週のうたかた

26日、月曜日。

クリスマスの名残

27日、火曜日。

 仕事納めの日だけど、基本的に通常営業。

基礎工事も佳境

船井美玖と宇都宮未来のラジオ編集会議

 菊地姫奈さんがゲストということでなんとなく聞く。女の子3人がわちゃわちゃ、以上の感想が浮かばなかった。これは否定ではなく、テンション感の違い、という年齢的(「老い」といってもいい)な気持ちを抱いた。

radiko.jp

日記さんがポッドキャストを始めた

 ので聴いた。(id:priprism)んだけど、今日(2023-01-04)時点でAnchorのページで「再生できません」となっている。書いた感想(というか話していることを受けて思ったこと)は取り下げておく。

28日、水曜日。

 児童館の年内最終日で、お楽しみ会の係りをする息子を送り届ける。グズっており、行きたくないのかと思ったけど、あとから緊張から来るものだったようだ。会の後半に妻と二人で見学に向かうも、見学する保護者は我々二人だけだった。

根岸周辺散策

29日、木曜日。

日の差し込み方が好き

 ヤマシロヤと上野ヨドバシを回る。妻が息子に約束したNintendo Switchを購入するためで、且つ息子からのリクエストでスプラトゥーン3エディションを探していた。上野ヨドバシには在庫があったけど、クレジットカード機能付きの会員カードを持っていなければ購入できない条件だったので、諦めて帰路につく。帰りは上野公園を徒歩で通り抜ける。

30日、金曜日。

錦糸町への道中

 スプラトゥーン3エディションが諦められず、錦糸町トイザらスへ向かう。錦糸公園で暫く遊んでからトイザらスへ向かうと、スプラトゥーン3エディションは扱っていなかったので、徒歩でソラマチへ向かう。

都営太平南アパート1号棟と墨田区太平の辺り

 ビックカメラには在庫があり、且つ会員カードがあれば購入できる条件だったので、妻がその場でアプリ会員の登録をして、スプラトゥーン3とともに手に入れた。店員さんにいろいろと質問して、かなり丁寧に答えてくれたので、これまでビックカメラをあまり利用していなかったけど、妻も私もかなり好印象を抱いた。
 さて、久しぶりにスマホ以外のゲーム機が我が家にやってきた。とはいえ所有者は妻になるので、私は自由には使えないんだけど、なんとなく高揚している。

ソラマチ、年末の賑わい

 その後は錦糸町に戻って、最寄りの店舗が閉店してしまってご無沙汰になっていた串家物語で夕食。自分で好きな具材を取ってきて、自分で揚げて食べる。食べ過ぎたし、久しぶりの夕食予算オーバーでもあった。

31日、土曜日。

広い公園

 近所の公園へ向かい、たまたま居合わせた幼稚園からの同級生姉弟(弟が同級生、姉が1つ上)と遊ぶ。あとは買い出しをして、年越し蕎麦を作って、年を越す。年越しの瞬間は『昭和芸人vs平成・令和芸人』を見ていた。そのまま『おもしろ荘』へと移って途中で寝たんだけど、私的には竹田こもちこんぶさんが印象に残った。

年越し蕎麦

1日、日曜日。

賀正

 午前中の内から再びソラマチへ。息子が獅子舞に噛まれたいと言ったからだ。

無事噛まれた模様
日差し

 初詣は元三島神社。おみくじは末吉だった。

三島神社。息子の同級生に会う。

 妻実家に向かい、都内にいる義弟夫婦と新年の食事会ですき焼き。

すき焼き

今週のエンタメ

NFL 第16週

nfljapan.com

 チーフス、ベンガルズ49ersが順当に勝利。シーホークスジャイアンツも今週は負けているので、負けたらプレーオフ進出が叶わないパッカーズは勝利して望みを繋いだ。

今週の覚え書き

今週のはてな

© 2012-2022 Daisuke YAMAMOTO