はせる

は・せる、馳せる

イマジネーション(2022W47)

 FIFAワールドカップが始まった。

2022W47 (2022-11-21 / 2022-11-27)

 息子は野球に加えて、区のスポーツ振興事業を利用してサッカーも習っているので、早い時間の試合はなんとなしに見ている。私は小学生の頃に部活でやっていたこともあって(中学はサッカー部がなくて陸上部、高校は慢性的な膝の痛みで文化部だった)、サッカーは結構身近に感じるスポーツなので、帰宅してやっていれば見る、という状態になっている(グループリーグ第3節以降はちょっと無理かもしれない。時間帯が遅い)。

 妻と「サッカーはイメージのスポーツ」みたいな話をした。ボールを蹴る、というアクションは結構アバウトなアクションだと思う。スタジアムの状況、風や雨、敵チームの選手が迫ってくるプレッシャーもあったり、ドリブルならどんなフェイントを使うか、どこに蹴り込んだらパスが通るか、どこに走り込んだらパスを受けられるか、など、短い時間に様々な要素を予想して行動している、と思う。決まったポイントに正確に蹴れる人もいるけど、それにも直感的にこういった要素を考えているはず。私はこういったところからサッカーはイメージ(想像と予想)が大きく関わってくるスポーツだと思っている*1。観戦している側もプレーを想像して予想しているわけで、全く予期しないパスが通ったりすると「おお!」と声が出る。

 なので、日本代表がんばれ!とも思いつつ、質の高いサッカーが見られることがそもそも楽しい。(野球もサッカーもフルタイムでじっと見ていることはできるけど、ハイライトだけでも十分です、って思う反面、焦らした上で見せられるファインプレーは「緊張の緩和」的な効果はある、とも思う。)


2022W47

2022W47 (2022-11-21 / 2022-11-27)

今週のうたかた

21日、月曜日。

22日、火曜日。

夜の散歩、雨。遠回りで帰る。

23日、水曜日。勤労感謝の日

 雨。妻と息子は『ジャイアンツ・ファンフェスタ2022』へ。私はフリーとなり、図書館、併設のカフェで読書、帰りに買い出し。途中で放り出していた海外ドラマを(『シー・ハルク:ザ・アトーニー』を最終話まで、『ユーフォリア』をシーズン1の6話まで)進める。

24日、木曜日。

25日、金曜日。

夕方の昼食

26日、土曜日。

小学校の音楽発表会

クリスマスが近い。

27日、日曜日。

味の素スタジアム ランニングフェスタ

running-fes.com

 東京都スポーツ推進事業のイベントのようで、タイトルの通りランニングを中心としたイベントではあるけど、味スタを本拠地とするFC東京東京ヴェルディを絡めてサッカーやフットサルを子どもに体験させたり、車いすレーサーの体験、東京都が提案する外遊びの体験などもできる、子どもも大人も楽しめる内容だった。

味スタはFC東京東京ヴェルディのホーム。
スタンドは1/3程度しか使用していない、贅沢な使い方。

 スタジアムのビジョンでは、東京都が作った『そとあそびずかん』の動画が映し出されていて、やっぱりなかやまきんに君のテンション感はいいよなー、と、なんとなく思った。

www.youtube.com

キッチンカーも出ている。自家製レモンスカッシュ。

 昼食後はクイズラリーに参加したり、息子は天然芝の上で東京ヴェルディにサッカーを教わったり。

そして夕方に。美しい空、美しい曲線。


街区表示板東京ドロンパがいたよ。

今週のエンタメ

NFL 第11週

nfljapan.com

 タイタンズ vs パッカーズタイタンズに軍配。そろそろパッカーズやばいか……。ちょっと気になっているベアーズは、ファルコンズと対戦して惜敗。内容を見ると、今週もQBフィールズはパスはもちろん、ランでも85ヤード獲得していて、頑張っているのになぁ……と思ってしまう。
 チーフス vs チャージャーズは終始拮抗した展開で、チーフスがギリギリで競り勝った形になった。

FIFAワールドカップ カタール 2022

 グループステージ第1節、サウジアラビアがアルゼンチン相手に勝利し、すげー!金星おめでとー!と明るい気持ちになっていたら、翌日には日本もドイツ相手に金星で、わーわー!となるよりかは「す……すごいことが起こったぞ……」という感じ。
 現地のサポーターは相変わらずゴミを拾い賞賛され、一方で渋谷のスクランブルは揉みくちゃ。なるほど、状況的規範か。

 グループステージ第2節、モロッコがベルギーに勝利する衝撃的な結果を見届けたあと、日本はコスタリカ相手に0-1で敗戦。内容を見ていて、開始直後の組み立ての感じでは勝てたかもしれないなぁ、とは思うんだけど、ドイツ戦の前後でメディアの急激な加熱っぷりに気持ちはすっかり冷めていた。そもそもグループEは日本には厳しいのよ……と思い直す*2
 まあ、それでも、早朝のスペイン vs ドイツの結果が引き分けに終わったので、次戦スペインに勝利、もしくは引き分け且つドイツが1点差勝利か引き分けでノックアウトステージに進める可能性がまだ残っている。切り替えていこう。

今週の覚え書き

今週のはてな

*1:野球も打者や投手のステータスから守備のポジショニングとかは予想できるけど、どうなんだろう?あまり経験がないのでわからない。

*2:ドイツ戦をドラゴンボールに例えて「チャオズ(かヤムチャ)がフリーザに勝った」みたいな言い方をされていて、いや、今の日本は相対的に考えればクリリンぐらいでは……?とか思っていたんだけど。

© 2012-2022 Daisuke YAMAMOTO