はせる

は・せる、馳せる

ビルド、リビルド(2022W39)

 ブログ記事のデザインを調整した。

2022W39 (2022-09-26 / 2022-10-02)

 見出しの階層がわかりづらい感じだったので、H2とH3は左側のボーダーで、H4からH6はUnicode文字をマークに使って、マージンや色も使いつつ階層構造を反映してみた。ところが、Unicode文字がフォントもしくはOSの影響によって見え方が違う、ということに気づいた。まあ、これは仕方がないか。

0g0.org

 全角括弧で囲んだ部分を通常のフォントサイズより小さく表示している(全角括弧はこんな感じ)(半角括弧はそのまま)。記事本文では基本的に全角括弧、英文など半角文字を使う文脈では半角括弧を使う、というような使い分けをしている。
 これは入力時にタグを打ち込んでいるのではなく、javascript正規表現を使って検知してタグで囲んでスタイルシートを当てるということをしているんだけど、これまでタグのアトリビュートにも反応してしまったりといった不具合をいろいろと修正し手を加えてきた。今回、全角括弧の中にリンクがあると検知しなかった件を修正して、ひとまずこれ以上大きな問題はなかろう*1、というところまで来たので、CSSとともに外部ファイル化した*2

 宮内悠介著『偶然の聖地』を読んで以来、脚注(注釈)を使えるところはどんどん挿入しているので、脚注番号の表示*3や記事末に挿入される脚注部分の調整もした。はてな記法の脚注は使いやすいのもいい*4*5

 はてなブログのカテゴリーを整理した。2021年1月で止めた「月報」と「見聞録」は、たぶんもう単独で記事を書くことはないので「週報」のカテゴリーに寄せた*6。「カルチャー・アクティビティ」というカテゴリーは「見たり、聞いたり、行ったり」したことについて触れた記事に付ける用途。映画の感想は単独で記事にすることもあるので、子カテゴリーという位置づけで「映画のこと」というカテゴリーを追加した。整理整理。もう少し統合したり追加したりするかもしれない。

 と、こんなことしているから文章が出てこないのよね。とも思ったよ。とりあえず満足いくところまでやったので、W40はちゃんと文章を書きたい。……次の週番号は40なのね。週番号の最大は52か53なので、今年はもう10数週間しかないということ……早いな。


2022W39

2022W39 (2022-09-26 / 2022-10-02)

今週のうたかた

26日、月曜日。

四ツ谷駅ロータリーを上がる

27日、火曜日。

現場のおじさん
フロアマップ拝見

28日、水曜日。

朝のルーチン


www.buzzfeed.com

赤ちゃんの首用浮き輪「親の愛情があれば事故は起こらない」は本当?

うちも使ってたけど事故は起きなかった。「愛情」というセンシティブなワードを使ったことで燃えやすくなったんだろうけど、救命胴衣ではないから過信せず目を離さないでください、とシンプルなことでしょ。

2022/09/28 20:36

29日、木曜日。

30日、金曜日。

ここの写真が多くなってきた

六代目 三遊亭圓楽、逝去

www.sponichi.co.jp

 言葉が出んよね。

1日、土曜日。

 妻と息子は昼前に豊洲のキッズフリマへ。私は夕方までフリーとなる。家で録画した番組などを消化。

 夕方は図書館にて返却と借り出し。夕食にバーミヤン

かっぱ橋

2日、日曜日。

 朝から妻と息子は気球と子ども縁日があるというイベント(詳細は聞いていない)に出かけてしまったので、午前中はフリー。

 お昼に西日暮里のマクドナルドで待ち合わせて昼食、そのままミッカへ向かう。

亀有道中、綾瀬駅前の開発、でかいマンション建ちそう

ミッカ『たけうちちひろ みんなのいちにち 絵本原画展』

micca.me

 この日は原画展をされている たけうちちひろさん と一緒に『切り紙でハロウィンランタンをつくろう!』というイベントもあり、妻と息子が参加した。テーブル席を子ども1人に対して大人が2人占拠することが少し申し訳なく思ったのと、この日すでに読みたい本と出会っていたので、私は参加せずに本を読み耽っていた。
 息子が作ったランタンはたけうちさんの目に留まったようで、後日インスタグラムのストーリーで紹介されていた。

選書センスがやたら良いし、絵本作家さんを呼んだイベントもちょくちょくある
亀有公園ですこし遊ぶ

 サイゼリヤで夕食を食べて帰る。

今週のエンタメ

NFL 第3週

nfljapan.com

世界卓球2022中国

www.tv-tokyo.co.jp

 実際にこの目で試合を見た木原選手・長﨑選手もすごいんだけど、私は元々カットマンの戦い方がすごく好きなので、日本代表キャプテンの佐藤瞳選手に注目している。しかも、最近のカットマンは下がって守るだけでなく、前に出て攻めに転じることもあるので試合が楽しくてならない。

2022 世界バレー女子大会 オランダ・ポーランド

www.tbs.co.jp

熊倉献 著『ブランクスペース (3)』

テツヤや犬などの「空白」が実態として表現されるときにコマの外側(空白)と繋がっていたり、犬が空白を食べるシーンではコマの隙間が詰まっているなど、空白に対する細やかな設定が好き。
『ブランクスペース (3) (ヒーローズコミックス ふらっと)』のレビュー 熊倉献 (ymmtdiskさん) - ブクログ

スージー・リー 著『Mirror』

@ミッカ

スージー・リーの初期の頃に当たる絵本で、これもサイレント絵本。やっぱり絵がかわいくて好き。
『Mirror』のレビュー SuzyLee (ymmtdiskさん) - ブクログ

Mirror

Mirror

Amazon

愛されすぎたぬいぐるみたち

@ミッカ

著者による前書きの部分の、「ぬいぐるみを募集した際にほとんどが子どもであることを想定していたが、大人にも大いに受け、多くの大人もぬいぐるみを大事にしていることがわかった。ようやく自分にとってのぬいぐるみの意味を話す機会ができたといった感じだった」(要約)という部分と、「移行対象」という言葉(「ライナスの毛布」もこれ)が印象に残っている。
『愛されすぎたぬいぐるみたち』のレビュー マーク・ニクソン (ymmtdiskさん) - ブクログ

映画

アテナ

filmarks.com

 まだ感想がまとまっていない……

今週の覚え書き

今週のはてな

*1:あと、これでひと区切りにしてデザインとか気にせず記事書けや、というのもある。

*2:GitHub Pagesにサブドメインを当てて配置

*3:脚注番号は上付き文字にしたい。

*4:今見たら、はてな記法の見出しは大中小で、H3から始まるんだな……私はMarkdownで書いているのでH2以下を使用しているんだけど。記事ページで記事タイトルがH1使っていることから判断したんで間違ってはいないはず……

*5:気になって調べてみると、はてなブログ見出しはH3からH5までを想定しているとのこと。記事ページでは記事タイトルがH1になるので、H2がないままH3が登場すると階層構造(つまり順番)が乱れることになるのは、正直なところ”いずい”んだよなー。headerタグやsectionタグを使うことでこの約束事は問題なくなるんだっけ?はてな記法に合わせていく方がいいのかなー、変更めんどうだなー

*6:「寄せる」という表現。「吸収」とか「統合」とか。

© 2012-2022 Daisuke YAMAMOTO