はせる

は・せる、馳せる

歩くことの効用(2021W36)

 ウォーキングが週に2回ぐらいのペースで続いている。

f:id:ymmtdisk:20210914175046j:plain
2021W36 (2021-09-06 / 2021-09-12)

 週に何度か駅間を歩くことをしていて、金曜日の仕事終わりに四ツ谷駅から御茶ノ水駅までを歩いた(靖国通りに入って、神保町経由、5kmぐらい)。1kmを超えたあたりから、地面に設置する足の裏からの刺激や関節の動きなど、身体が動く感覚を強く感じられるようになって、気持ちがだんだんハイになってくる。これがかなり楽しかった(ゴールを秋葉原駅まで延長しようかと思ったぐらい)。当然、健康面にもいい作用をもたらすはずだし。と思うと、精神的にもいい。

 アディダスのアプリを入れる前は瞑想(メディテーション)にも興味があって(まあ、今もあるけど)、サブスク登録をする直前まで考えていた。瞑想も瞑想でいいと思うんだけど、タイミングはどうしても寝る前になってしまうのでこっくりこっくりしながらになってしまう。どうしたもんかと考えあぐねていると、瞑想のひとつに「歩行瞑想」という方法があることを知る。これは、地面に着地する足、地面を蹴り出す足、など歩行する身体の動作に意識を向けて雑念を払う、というような理解をしていて(詳しくは調べてね)、先述の「ハイになる」感覚や「ゾーンに入る」と近いものがあるのかな(もしくはそのもの)、と感じている。

 「歩く瞑想」があるなら「走る瞑想」もあるので、ウォーキングから徐々にランニングに移行していくつもりもあり、楽しく続けられる方法を模索している。

 そういえば、最近ジェンダー関連の本として読んだ『説教したがる男たち』の著者、レベッカ・ソルニットの本に『ウォークス 歩くことの精神史』というものがあり、すごく興味を惹かれている。台東区の図書館にも所蔵されていてちょっと立ち読みしてきたけど、500ページぐらいあって、ページ数的にも内容的にもドカッと腰を据えて読むしかないこともあり、とりあえず購入して積ん読になっている本をいくつか消化してから、ということにしておいた。楽しみ。


2021W36

2021W36 (2021-09-06 / 2021-09-12)

今週のうたかた

6日、月曜日。

f:id:ymmtdisk:20210913121656j:plainf:id:ymmtdisk:20210913121709j:plain
水道橋周辺

 四ッ谷から市ヶ谷、飯田橋を超え、水道橋駅までウォーキング。

7日、火曜日。

8日、水曜日。

9日、木曜日。

10日、金曜日。

f:id:ymmtdisk:20210913121846j:plainf:id:ymmtdisk:20210913121854j:plain
九段下

 四ツ谷駅から市ヶ谷へ、靖国通りを通って神保町経由、御茶ノ水駅までウォーキング。途中転職前の会社の近くを通ってノスタルジックになるなど。

 帰って録画したカーリングオリンピック代表決定戦、北海道銀行ロコ・ソラーレの対戦を見る。先に3勝したチームの勝ちで、この日はここぞのショットで勝負強さがあった北海道銀行の勝ち。

11日、土曜日。

 図書館。積ん読も消化したいので、今回は絵本のみ借り出し。読む時間確保の問題もあるけど、借りてみたけど思ってたほど興味が湧かなかった、というのもここ何度か経験している。

f:id:ymmtdisk:20210913122201j:plain
牛カルビのオイスター炒め

 カーリング日本代表決定戦、2戦目と3戦目。ここまでで北海道銀行2勝、ロコ・ソラーレ1勝、決着は明日に持ちこし。

12日、日曜日。

 練馬区立美術館にて『まるごと馬場のぼる展』。

f:id:ymmtdisk:20210913122310j:plain
まるごと馬場のぼる展の入口、中は撮影不可。

 カーリング日本代表決定戦、4戦目(は見られず)と5戦目。最終戦までもつれ込み、2勝まで追いついた勢いのままロコ・ソラーレが勝利。ショットの正確性がエグい。

今週のはてな

© 2012-2021 Daisuke YAMAMOTO