はせる

は・せる、馳せる

水族館は好きかい?(2021W34)

 久しぶりにしながわ水族館に行った今週。

f:id:ymmtdisk:20210903125114j:plain
2021W34 (2021-08-23 / 2021-08-29)

 息子に求められていくことが多くなったけど、水棲生物独特の愛らしさとか、水の音に囲まれることとか、考えてみれば結構な非日常体験。コロナ禍前まではすみだ水族館の年間パスポートを購入していて、まあまあの頻度で行っていたんだけどな、と思い出す。ちなみに妻と息子は年パス更新組み。

 東京都内でアクセスしやすい水族館は、葛西臨海水族園すみだ水族館しながわ水族館アクアパーク品川サンシャイン水族館、趣向がちょっと違うかもしれないけど、日本橋アートアクアリウム美術館も加えていいかもしれない。
 さらに、少し足を延ばせば新江ノ島水族館横浜・八景島シーパラダイス京急油壺マリンパーク(9月30日で閉館)など、思っていたよりも数がある。

 青森県出身である私の最初の水族館体験は、青森県営の浅虫水族館だった。4年前、息子が生まれて帰省したときに改めて家族で行って、ホタテやホヤの養殖の様子が再現されているのを見て「地域色……」と思ったのは今でも記憶に残っている。
 しながわ水族館であれば東京湾や品川の海の展示があるように、それぞれの水族館の地域色を探してみるのは面白いかも、と思った。

blog.ymmtdisk.jp blog.ymmtdisk.jp


2021W34

2021W34 (2021-08-23 / 2021-08-29)

今週のうたかた

23日、月曜日。

f:id:ymmtdisk:20210831172642j:plain
飯田橋駅から

 四ッ谷から外堀沿いに歩いて飯田橋までウォーキング。

24日、火曜日。

f:id:ymmtdisk:20210831172836j:plain
松屋、シーフードカレー

 アトロクで話題に挙がっていた松屋のシーフードカレー。美味しい。

f:id:ymmtdisk:20210831173644j:plain
飯田橋駅の外観

 再びウォーキング。飯田橋駅のホームは電車内から見ていたけど、新しくなった駅舎に来るのはウォーキングを始めてから。見違えた。

25日、水曜日。

26日、木曜日。

27日、金曜日。

f:id:ymmtdisk:20210831173733j:plain
松屋、シーフードクリームキーマカレー

 再び松屋。個人的にはこちらの方が好き。

f:id:ymmtdisk:20210831173806j:plain
大師橋の上

 両大師橋からの景観。上野駅から徒歩で帰る。

28日、土曜日。

 バーミヤンで昼食後、図書館にて返却と借り出し。

 小川たまかさんの本で伊藤詩織さんのことが取り上げられていて、読んでみるか、と手に取る。漠然と「暴露本」とかゴシップ的なイメージを持っていたこの本も、少し私小説なところはあるけどノンフィクションのフェミニズム関連本。読んでよかった。

booklog.jp

29日、日曜日。

 息子の夏休み最後の週末なので、しながわ水族館へ。

f:id:ymmtdisk:20210831175100j:plainf:id:ymmtdisk:20210831175115j:plain
しながわ水族館

 お土産屋さんがリニューアル完了していたり、企画展としてニョロニョロしたものが集められていたり、カワウソが仲間入りしていたり、暫く来ていなかったので結構変わっていた。餌やり体験などは定員に達していたけど、イルカショー、アシカショー、アザラシショーは全部制覇できた。

 他の水族館と比べてしまうと大きさとしてはこぢんまりとした規模ではあるけど、企画展示の面白さやショーの種類、体験プログラムの充実など、満足感は高いと思う。レストランやお土産屋さんが館外にあることもあってか、再入場は何度でも可能になっているのもいい。

今週のはてな

© 2012-2021 Daisuke YAMAMOTO