はせる

は・せる、馳せる

穴は埋まらないけど

 毎日書くつもりでいたのに、連休初日に書いている途中で寝落ちして穴を開けた。せめて9月中は続けてみよう……なんて考えていたので、寝落ちから目が覚めたときは気が抜けた炭酸のような感じになっていたけど、まあいいか、となった。ポジティブに考えれば、目標を設定し直して「肩の力が抜ける」ぐらいは言えるのかもしれない。まあでも、投げずに今またこうやって書いているので、(自分を)大目に見ることにする。それによって、なにかいい結果が招かれればいい。

 書くことについての考え方は「毎日書く」が途切れても特に変わっていないし、書いていない期間は自分の過去のメモを眺めてみたりもした。これまで書きたいと思ったことでも、書いていなかった・書けなかったことがたくさんある。どんどん忘れていってしまうけど、どれかを拾って埃を払い、それがなんであるかを思い起こし、改めて考え、整理する。文章を書くことはそんな試みなんだと思う。

© 2012-2019 Daisuke YAMAMOTO