はせる

は・せる、馳せる

お昼ご飯を食べたあと

 昼休みの過ごし方について。仕事の日の昼食はカフェのサンドとブレンドコーヒー(夏はアイスカフェオレ)でパパッと済ませたり、コンビニやスーパーでおにぎりと飲み物を買って公園で食べたりすることが多い。もちろん、体力が落ちている気がするときや気分を高めたいときなんかには、その気持ちに従って肉を食う(カツ丼が多い)けど、多くても週に1回程度。成人男性のエネルギー摂取量としては足りていないような気はもちろんしているけど、これにはちゃんと理由がある。一人のときは食事を早く済ませて、本を読んだり、写真を撮ったり、動画を見たり、散歩をしたり、物思いに耽ったり、人間観察したり、そういったことに時間を割きたいのだ。なにを食べるかということよりも、昼休みの時間をどう過ごすかということを考えて行動している。つまり、食べるだけでなく、食べた後にどう過ごせるか、ということで、夏場・冬場は外で長い時間過ごせないのでお店に居座りたいが、回転率を重視した業態では長居できないのでダメなのだ。結婚して子どもが生まれてからはとても貴重になった一人の時間。できるだけ確保して、有効に使いたいのである。

© 2012-2019 Daisuke YAMAMOTO