はせる

は・せる、馳せる

これは私の完走(2022W52)

 2022年の週報を完走。

2022W52 (2022-12-26 / 2023-01-01)

 2023年の目標、というか「希望」と言っているけど、それについては例年通り別記事にするとして、ここはいつも通り普通に書く。

 冬休みは遠出をしなかった。青森の実家へは、母がエッセンシャルワーカー(再雇用)なこともあり、まだ外部生活者との接触が好ましくないということで暫く前から見送っていた。それ以外でも、すでに細々と近場での予定が入っていたこともあったし、あとは私が金銭的に渋ったこともある。妻や息子の希望を満たしてあげたい、という気持ちと、今と未来のための懐事情とを勘案して、気持ちよく「いいよ」と言えない場面もある。無念である。

 そういうことで、今年は特に地元の恩恵にあずかった。児童館のお楽しみ会を観覧して息子の普段は見られない様子を見たり、近所の公園に行けば誰かしら息子の同級生と出くわして挨拶を交わしたり遊んだり。ここで暮らしていく、という気持ちを改めて強くした年末だった。

続きを読む

打ち上げ(2022W51)

 あとはもう来年でいいや。

2022W51 (2022-12-19 / 2022-12-25)

 年末進行が良い感じに進んだ週。達成感あり。だから週後半は今年の総括を考えていた。それは別記事にて。週番号的にはあともう1週間ある。

 それはそれとして、クリスマスであった。息子(小1)はまだサンタクロースがプレゼントを運んできてくれると信じている。それはフィクション……というかファンタジーだけど、サンタクロースの存在自体はファクトと言ってもいいんだろう。私にとってはクリスマスプレゼントは母にねだるのが普通だったので、そのファンタジーに、いつ、どのように、気づいたのか、知らされたのか、友達とそういう話をしたことも、記憶がない。なんでこんなにも記憶がないものか。
 今年はサンタクロースに手作りクッキーを用意すると言い出した。これもどこかの国の風習で、国によって用意するものが違うらしい。

 時間が経つにつれ、いろいろなものがいろいろな理由で形を変える。今年考えたことも、来年はまた違う形に至るのかもしれない。

続きを読む

年末差し迫る(2022W50)

 さあ年末進行。

2022W50 (2022-12-12 / 2022-12-18)

 といっても仕事的にはまあまあハンドリングできていて、単に作業量が多い(のと他にやりたいこともある)というのがネック。

 今週は箇条書きで行こう。

  • 『ザキオカ×スクランブル』をタイムフリーで。マネージャーさんについて物申しているれなちが珍しい。
  • ヒコロヒーの業界での立ち位置がすばらしいのではないか。
    • ラジオでの選曲もよい。
  • あちこちオードリー
    • 「若林が憧れる3人」という括りで相席スタート山添、岡野陽一、ザ・マミィ酒井。
    • パチンコはやったことないんだけど、父がやっていたこともあってか、なんとなく心理的なところはわかる。
    • めちゃめちゃ笑ってすっきり。
  • 『佐久間宣行ANN0』、オークラさんのスタバの話は電車の中で笑いを堪えて肩が揺れる。
  • 今年の大河は結局スルーしてしまった。妻はどハマりなので、共通の話題にできていたのにもったいなかったけど、来年の『どうする家康』は一緒にみたい。
  • 『エルピス』も観ていないんだけど、これはたぶん好きなやつだと思う。年末年始の課題にするか。
  • 「年末進行」といえば、実家にいた頃は「ザテレビジョン」の増刊号を買ってもらってこたつでぬくぬくテレビを観るのが好きだったなぁ……
続きを読む

今のままの君を愛してる

 映画『ブリグズビー・ベア』の感想をまとめました。家族の愛、仲間の愛、フィクションの愛。

ソニー・ピクチャーズ 映画『ブリグズビー・ベア

 画像はYouTube『ブリグズビー・ベア』 6月23日(土)公開! - YouTube』よりキャプチャ。

 「はてなブロガーのお題」で、お題「邦画でも洋画でもアニメでも、泣けた!というレベルではなく、号泣した映画を教えてください。」を見て、この映画のことを思い出した。あらすじを読んだだけで涙が込み上げてきたので、せっかくなので再視聴して、感想をリライトした。

 ネタバレありです。

続きを読む

© 2012-2022 Daisuke YAMAMOTO