はせる

は・せる、馳せる

Flickrがんばる

 一時期疎かになっていたFlickrの更新を、2日に1回ペースをできるだけ保ってアップロードしている。今、ようやく昨年10月頃の写真。

東京メガイルミ、雨 | fragments of ordinary


 Flickrは、Twitterよりも前から使用している老舗のサービス。それ故か、機能の追加・更新・強化などはここしばらく凪の状態だった(最近ちょっと動きが活発になってきた?)。運営母体が米国Yahoo!からSmugMugに変わったタイミングがあり、そこからサービスがどんどん新しくなっていくことを期待したけど、それはとても緩やかな変化だった。

 そんな状態でもプロアカウントの料金が徐々に上がるので(インフラ周りとか仕方がないことではあると思う)、当然これまで後発サービスへの乗り換えを何度も検討しているんだけど、慣れもあったり、他のサービスをちょっと使ってみたら使用感があんまりだったり(逆を言えばFlickrが自分に合っているということ)、タイムラインの雰囲気的にも間口が広いので、街中でサッと撮ったスナップ写真のアップロードを躊躇わなくて済む1というのもいい。
 環境を更新して新しいものを取り入れていくことも大事だと思うけど、続けられる環境であることも大事なのよねー、と思う。両方が満たされるような解を得たい、欲張りな方針。

 公開する写真は、Flickrにアップロードするまでに一旦時間を置いて少し調整したり、「Flickrに置いておく」というフィルターを使って選別したりしている。ブログの方はそんなフィルターはなくて撮って出しに近く、instagramは最近はもう閲覧のみになってしまった。
 あと、GoogleのApps Scriptを使って、Flickrを更新した翌日朝に最新の写真をTwitterに流す仕組みも作って運用している(他にもNotionにその日のノートを作ったり、ほぼ日の今日のダーリンを自分のメールに配信したりしている)。

 Flickrにアップロードする写真の時期が追いついたら、また写真を取り上げながら記事を書くこともしたい。する。


  1. 500pxはファインフォトが多くて遠慮してしまう

© 2012-2022 Daisuke YAMAMOTO