はせる

は・せる、馳せる

土地を愛す

 『日暮里チャーリーズ』というドラマを見た。土曜深夜の30分枠の『ステイナイトミステリー』という、月毎に入れ替わるオムニバス形式のドラマ。『日暮里チャーリーズ』は3つのうちの真ん中の作品で、その名の通り日暮里が舞台のトラブルシューター的なお話し。ストーリーというよりは設定で引っかけてくる内容で徐々に惹かれていく。悪くなかった。連絡係の不二子役の吉田桃華さんが、通常ラーメンの出前の格好をしてダサい感じで出てくるんだけど、それでも漏れ出てくるオーラがすごく気になった。

 本題。家の近所が舞台なのでどうしても見入る。日暮里駅周辺はもちろん、谷中銀座、羽二重団子、芋坂児童遊園の辺りと、ロケ地がわかると楽しい。以前も「増山超能力師事務所」というドラマで日暮里周辺が取り上げられたし、鶯谷駅の方でも映画かドラマかわからないけどロケをしているところに出くわすことがたまにあり、この辺はロケ地としての魅力があるのだな、と少し嬉しく思う。

www.asahi.co.jp

© 2012-2019 Daisuke YAMAMOTO