はせる

は・せる、馳せる

美しい夕立だった

 午後、夕立に遭った。
 雨が降るだろう事はわかっていた。むしろ降るタイミングに合わせて出たようなものなのだ。だから、折りたたみ傘もバッチリ持って、ついでにカメラも持ち出した。

 やよい軒でやや遅めの昼食にカツ丼を食べ、今日はメルマガの配信日だったのでそれ(バイデン氏とトランプ氏について)を読みながら過ごしていた。入口近くの席に座ったので、外の状況はよくわかる。時間はちょうど小学生の下校時間。突然雨は降り出した。雨はその粒が線になって見えるほどで、まあまあの大雨だ。雨があまり当たらないところを探して楽しそうに帰る小学生、手持ちのものを傘代わりに駆けていく女性、濡れる覚悟を決めた男性。

 少し水を飲んで席を立ち、忘れ物がないか確認する。出口に向かい、傘を取り出し、颯爽と開く。折りたたみ傘なので足元は濡れてしまうけど、この季節はそれも心地よい。写真は満足いくほど撮れなかったけど、少し遠回りをして仕事へ戻った。

© 2012-2019 Daisuke YAMAMOTO