はせる

は・せる、馳せる

Flickr Proアカウントの新料金形態 情報まとめ

 今年4月にSmugMugに買収されたFlickrですが、いくつかのアップデートと共にProアカウントの新料金形態が発表されました。

f:id:ymmtdisk:20181105180637p:plain

 画像は「Upgrade everything you do with Flickr | Flickr」の画面キャプチャ。写っているカメラは、僕の使用カメラ・レンズと全く同じようだ。


 現時点で補足している関連記事は下記の通り。


 無料アカウントの状態についてはCNETが簡潔にまとめていたので、引用して紹介します。

無料アカウントでは1月8日より、アップロードできる写真と動画が1000点に制限される。すでに1000点を超えている場合は、2月5日までにFlickr Proにアップグレードする、あるいは制限を超えた分のコンテンツをダウンロードしておく必要がある。以降は、最新の1000点を残し、古い写真と動画から削除される。

 全般的に「無料ユーザーがどうなるのか」について言及されることが多いようです。Proアカウントやその他ベースとなるサービスについては下記のような感じ。(ここは自分で掻き集めた情報なので、もし間違ってたらご指摘お願いします。)

  • Proユーザーのサービス向上
    • 広告なしのブラウジング(これまで通り)
    • アップロード容量無制限(これまで通り)
    • より詳細なアクセス解析(たぶんこれもこれまで通り)
    • 5K解像度の写真アップロードに対応
    • 動画のアップロード可能な再生時間を延長
    • Adobeなどのサービスディスカウント
  • シンプルなログイン(米Yahooアカウントから任意のメールアドレスによるログインへの移行)
  • スパムユーザー・投稿への対応
  • AWSへの移行による基盤の強化

 ちなみに、買収が発表された当時(2018年4月)の情報まとめは下記です。

blog.ymmtdisk.jp

© 2012-2018 Daisuke YAMAMOTO