はせる

は・せる、馳せる

国立科学博物館ご案内

 5月3日、国立科学博物館へ。

after ther rain

 この写真は東京藝術大学のコンクリート塀なんだけど、年代感がよく、乾ききらない雨のシミも美しい。この日の一枚をピックアップするならこの写真になる。9時半にしてベストが出てしまった。


 岩手から上京してきている義妹と甥と、都内在住の義弟家族の合計8人で、ベビーカー3台の大所帯。晴れていればこの日も上野動物園だったけど、明け方のちょっとした雨と薄曇りの天気により予定変更して、国立科学博物館のコンパスで遊ばせることになった。

 ただ、コンパスの入場整理券は大型連休ということもあって競争率が高く、10時頃現地に到着しても15時(最終回)のチケット待ちの行列に並ぶことしか出来なかった。15時の回は発券が12時からなので、2時間並ぶことに。Oh......
 この辺は国立科学博物館も考えているようで、7月以降は土日祝日や夏休みなどの期間中は入場整理券が事前発券となるようだ。事実上抽選みたいなもんか。発券に1人200円掛かるようになるものの、週末の混雑具合を体感すると致し方ない。平日はこれまで通りのまま。


ymmtdisk.jp

 両大師橋をこの角度で眺めるのは新鮮。


上野の森

 国立科学博物館の屋上からの眺めは、上野の森を実感する景色だった。


 Googleフォトのアシスタントによるコマ写真。コンパスは大人も楽しいアクティビティ。


mirroring me (71) / with my son

 言葉も、遊び方も、徐々に成長していることを実感できる時間。

© 2012-2018 Daisuke YAMAMOTO