はせる

は・せる、馳せる

2023-259 時代と歴史

 2023年9月16日、土曜日。晴れ。

 図書館で返却と借り出し。そのまま「池波正太郎生誕100年記念特別講演会」で、「私と池波正太郎」と題された今村翔吾先生の講演会へ。正直に話すと、池波正太郎先生も今村翔吾先生も、著作はまだひとつも読んだことがない。なんでそんな状態で講演会に来たかというと、ラジオで話されている今村翔吾先生の人となりに惹かれて、という理由が一番大きい。小学五年生のときに出会った真田太平記から、これまでの人生にどれほどの影響があったか、今度は作家としてライバルとして向き合うことになり苦しいことなどを話されていた。途中、関連する事柄に脱線してのトークも楽しく、やっぱりこの人面白い、と思った。今村翔吾先生も池波正太郎先生も、なにか一冊読んでみよう。

© 2012-2023 Daisuke YAMAMOTO