はせる

は・せる、馳せる

帰宅スナップ、台東区

 1月19日、帰宅スナップ。主に御徒町、鶯谷駅周辺についてのルポルタージュ。

ymmtdisk.jp

 御徒町駅ホームからの御徒町吉池本店ビル。マネキンやエスカレーターを行き来する人のシルエット。

mitsui-shopping-park.com

 上野フロンティアタワー、PARCO_yaの近く。ユニクロやGU、ユザワヤ、上階にはレストラン、1Fの半分と地下には鮮魚や食料品を扱う吉池が入っている。三井ショッピングパーク系列だったんだな。
 レストランの「バーガー&パブ シュッシュポポン」は、鉄道や鉄道模型が好きならオススメしたい(うちもまだ行ってないんだけど)。

chouchou-popon.jp

店内には鉄道模型のリアルなジオラマが広がり、眼下には本物の電車が走る、鉄道好きにはたまらないエンターテイメントカフェバーです。

 ワックワクするぞ。


ymmtdisk.jp

 御徒町駅ホームからのシタマチ.スケートリンク。

 氷ではなく自己潤滑性プラスチックのスケートリンクを使用しているらしい。真価は夏に発揮されると思う。ちなみに子供用のリンクも別に用意されている。
 フォトジェニックではあるけど、入場料やスケート靴のレンタル料を考えると、ねぇ……


ymmtdisk.jp

 鶯谷駅周辺、寛永寺陸橋の下。みずほ銀行ATMの前辺りは、吉原へ行く人が送迎を待つポイントのひとつになっているみたい。


ymmtdisk.jp

 根岸二丁目歩道橋の上から、1。真下は尾久橋通り、左右は尾竹橋通り、右へ行くと言問通りへ交わる。右上の方に写っている建物は、某落語家により下町の学習院と言われた根岸小学校。


ymmtdisk.jp

 根岸二丁目歩道橋の上から、2。こちらは尾久橋通り側。最近よく紹介される鶯谷の銭湯・萩の湯は、この写真に写っている信号機の左側辺りにある。ちなみに、萩の湯前の横断歩道は19時以降押しボタン式になるので、それを知らないでボーッと立っていたり、待ちきれず信号無視をしているのを見かけることがある。そんなときはサッと押してあげて、人知れず「良いことした感」を得ているのは内緒。

© 2012-2018 Daisuke YAMAMOTO