はせる

は・せる、馳せる

映画「unknown/アンノウン」を観たよ

 レザボアドッグスとソウを合わせた感じのサスペンス映画。ホラーやスプラッタな描写はないのでご安心を。

 密室状態の工場で目が覚める。拘束されている者、ケガをしている者、撃たれている者など、5人全員が記憶喪失。突如掛かってくる電話で5人のうち誰かは誘拐犯、誰かは人質であることがわかる。徐々に戻る記憶、お互い疑心暗鬼になりながらも脱出を目指して少しずつ生まれる連帯感。そして身代金の回収を終えた誘拐犯の仲間が日没までには戻ってくると連絡が入る……という話。
 日本向けのがないのでオリジナルの予告編を置いときますね。

http://youtu.be/R_5Yh17oDOE

 構造はレザボアドッグスとソウを合わせた感じ。テンポが速くて頭の中の整理が追いつかないこともあったけど、最後まで一転二転とハラハラさせられる。ラストはちょっとわかりづらいかも。でも面白かった。

[amazonjs asin="B000OIOM66" locale="JP" title="unknown/アンノウン DVD"]

 関係ないけど、ジム・カヴィーゼル見て「オーロラの彼方へ」がまた観たくなった。

[amazonjs asin="B00OBJ975K" locale="JP" title="オーロラの彼方へ DVD"]