読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はせる

は・せる、馳せる

俺が2013年聞いた音楽についてまとめてみた話 (2)

 2013年リリースで購入に至った曲を紹介。シングル・EP・アルバムから単曲購入していることが今年はほとんどだったので、アルバムでCDで購入したものもお気に入りの1曲を挙げるという流れで参ろうかと。

rhythm and days, life goes on.

20 February 2007. 阿佐ヶ谷の前にすんでいた部屋。

2013年リリース、購入に至った曲

電気グルーヴから始まって、アイドルで占めている最初のブロック。ふりそでーしょんもにんじゃりばんばんも良い曲・良いMVだった。

Madeonの曲はどれも良いのでオススメ。まもちゃんはやっぱり声が良い。インベーダーインベーダーはそこまで跳ねなかったね。

Preserved Rosesのかっこよさに震え、ロックやFUNKOTのかっこよさにも震えた。そして源ちゃんに癒やされる。

PASSPO☆はこの夏イチオシのアイドルソングだった。有頂天人生は詩がとても良い。サマーライオンは90年代アニメソングのような曲。栄光の男は良い。その一言に限る。恋するフォーチュンクッキーはじわじわとくる曲だった。

久しぶりにエミネム、少女時代の曲を購入した。ここからアニメ・声優がドンと増える。

キルラキルと夜桜四重奏のOP/ED。その間に1Dと三浦大知という変なブロックに。雑食ぶりが見てわかる。

最後のブロックは完全にアニメのOP/ED。「夜桜四重奏」、「弱虫ペダル」、「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」、「サムライフラメンコ」であった。どれも良いアニメだ。S・M・L☆はリズムも気持ちいい。

今年の1曲

 と、考えてみたらサッと思い浮かんだのが「milktub - 有頂天人生」だった。曲も格好良く、詩も身に染みる。アニメの有頂天家族自体もかなり良かったので、その合わせ技で強く印象に残っている。