はせる

は・せる、馳せる

週報 2021W11

 週報提出です。2021W11 (2021-03-15 / 2021-03-21)

f:id:ymmtdisk:20210326185049j:plain
2021W11


2021W11

 15日、月曜日。
 幼稚園の前まで見送って、妻は所用により息子が入っていくのを見ずにバイバイ。これが実は初めてのケースで、息子と妻をお見送り。お見送りする側の寂しさについて話した。

 16日、火曜日。
 陽気に誘われ久しぶりに公園で昼食。この季節はお店で過ごすよりも公園の方が楽。

 17日、水曜日。
 息子は春休みに突入し、朝のリズムが少し崩れる。ベランダから見送ってくれるのはいいが、声を掛けられるのはこそばゆい。
 「同性婚は違憲」という判断が初めて下されたニュースを見つつ、昼食は策の池の畔にて。ここの桜はほぼ満開で、独り花見と相成った。

f:id:ymmtdisk:20210326191221j:plain

 18日、木曜日。

 19日、金曜日。
 前日の「ハライチのターン」をタイムフリーで。満島ひかりがゲストで出演しており、「そうそう、こんな人なんだよね」と何度目か思う。
 お昼は荒木公園で花見。スズメが桜の花をついばんでおり、まだ若い花が落ちる様子を眺める。「ああ、お前だったのか」と『ごんぎつね』みたいな台詞を呟いてみる。

f:id:ymmtdisk:20210326191636j:plain

 20日、土曜日。
 「すてきな三にんぐみ」の展示を目当てに、葛飾区の「絵と言葉のライブラリー ミッカ」へ。少し早めに到着して、亀有駅周辺の公園を探訪。もちろん、亀有公園である。予想はしていたけど、駅前から両津勘吉を前面に押し出している。
 ミッカへ。「すてきな三にんぐみ」の展示よりも、ミッカの居心地の良さに包まれる。酒井駒子さんの画文集『森のノート』を読み終える。

f:id:ymmtdisk:20210326191109j:plain

 21日、日曜日、雨、風。
 録画してほったらかしになっていた『死との約束』を観る。三谷幸喜の脚本と野村萬斎の独特な勝呂がマッチしていて、このシリーズは好きだ。アガサ・クリスティの原作は読んでいないのでそことの比較はできないけど、こういうテレビ的な叙述トリックは嫌いではない(「くりぃむナントカ」の「実は国生さゆりもいた」とか)。

2021W11 log

2021W11 (2021-03-15 / 2021-03-21)

topics/in/out

今週のはてな

© 2012-2021 Daisuke YAMAMOTO