はせる

は・せる、馳せる

見聞録 2020-09 | 感想を残す、ということ

 とりあえず9月の見たもの・聞いたものの話でもしませんか。埋め込みは4件。

f:id:ymmtdisk:20201001133102p:plain

 画像は『降幡 愛「CITY」Music Video - YouTube』のキャプチャ。


感想を残す、ということ

 本や映画を見て、思ったこと、連想したこと、関連して調べたことなどをまとめ、残しておく。そうしておくと、その本や映画の記憶が深く焼き付いて、ちょっとした切っ掛けで思い出すことができるようになる……ような気がする。他にも、自分の感想を自分で読んで、再読・再視聴の意欲もちょっと湧いてくることもある(実際はそこまで至ることはあんまりないんだけど)。

 あとは、他の人の感想やレビューを参照して、そこはそう感じることもあるんだ、とか、あそこが実は伏線になってたんだ、とか、想像を膨らませたり理解を深めたりする。これが結構楽しい。(ところで、音楽にもそういう感想共有サイトみたいなのってあるみたいだけど、私は使っていない。なんでだろうね?)いろいろな意見を参照して、自分の感想の柱を安定させる、ということもできる(表現が適切かどうかは置いておく)。これは、いろいろな人が文章を書いて、残して(共有して)ほしいなあ、というところにも繋がっていく。この記事冒頭の「見たもの・聞いたものの話でもしませんか」というのはそういうことだねえ。

 あなたのオススメはなんでしょう? 私はね……

音楽

降幡愛 - CITY

www.youtube.com

 ラジオで流れていて耳を奪われる。完全に80'sシティポップな作りだけど、完全な新曲。やっぱりシティポップが今ホットになっているんだなぁと感じる。
 降幡愛(ふりはたあい)さんは声優で、Aqoursとしても活動中。今回がソロアーティストデビューとなる。1stミニアルバム『Moonrise』は9月23日リリースだけど、『CITY』はリードトラックとして先行配信されていた。ミニアルバムも通して聴いてみたけど、テイストは80'sで揃えられていて耳馴染みがよい。

Moonrise (通常盤) (特典なし)

Moonrise (通常盤) (特典なし)

  • アーティスト:降幡愛
  • 発売日: 2020/09/23
  • メディア: CD

日向坂46 - アザトカワイイ

www.youtube.com

 佐々木美玲がセンターに復帰した曲。日向坂46ってアルバムリード曲もシングル曲も。ダンスにはところどころオードリー的な動きも含まれるけど、基本的にアザトカワイイ動き。いわゆるダンスプラクティス的な動画も公開され、アザトい。

【Amazon.co.jp限定】ひなたざか (通常盤)(メガジャケ付)

【Amazon.co.jp限定】ひなたざか (通常盤)(メガジャケ付)

  • アーティスト:日向坂46
  • 発売日: 2020/09/23
  • メディア: CD

フィロソフィーのダンス - ドント・ストップ・ザ・ダンス

www.youtube.com

 楽曲の方向性としてファンクやソウルが多く、そこも気に入っているアーティスト。略称は「フィロのス」。制作チームが変わり、さらに今回はメジャーデビューという節目の曲。作詞はヒャダインが入っていて、フィロのスの要素がメタ的に含まれた内容になっている。

EVERGLOW - LA DI DA

www.youtube.com

 待望のカムバック。これまでバリバリの先進的なEDMだったけど、今回は80'sのイメージが取り入れられている。

-77.82X-78.29

-77.82X-78.29

  • アーティスト:EVERGLOW
  • 発売日: 2020/10/06
  • メディア: CD

動画サイト

書籍

 今月の読了は10冊。うち7冊は図書館本。

(購入して)読了した本

女の園の星 1 (フィールコミックス)

女の園の星 1 (フィールコミックス)

  • 作者:和山やま
  • 発売日: 2020/07/08
  • メディア: コミック
ブルーピリオド(8)特装版 (プレミアムKC)

ブルーピリオド(8)特装版 (プレミアムKC)

書けるひとになる! 魂の文章術

書けるひとになる! 魂の文章術

映画

filmarks.com

 今月視聴したのは4本。この中からだと韓国映画の『エクストリーム・ジョブ』が広く勧められる映画だった。あとの3つはクセがすごいけど、『デッドプール2』はゴア描写もあるけど、ハートフルな内容なのでおすすめしたい。

予告

ドラマ・バラエティ

広告

© 2012-2019 Daisuke YAMAMOTO