はせる

は・せる、馳せる

月報 2019M11

 日の入りもいつの間にやら早くなり、2019年11月の振り返り。

f:id:ymmtdisk:20181028141418j:plain
2019M11


11月の総評

 さすがに寒くなって、ダウンジャケットを着る日もチラホラと出てきた。

 今更な上に今年の振り返りでもある話なんだけど、個人の希望(目標)として掲げたものをほとんど達成していない。月報の中で目標レビューみたいなことをするべきだったんだろうな、と思う。

11月に考えていたこと

サブスクリプション生活

 CD購入・レンタルとiTunesストアで購入、という体制でこれまでやってきたけど、Apple Musicでサブスクリプション生活を始めた。無料期間中にiCloudミュージックライブラリを使ってみるという名目だったんだけど、徐々にこのまま音楽はサブスクリプションでいいのかも、と思うようになった。ラジオで聴いた曲やShazamで特定した曲を気軽に自分の環境に落とし込んで聴ける、というのが一番のメリットに感じている。
 ただ、ひとつ印象に残っているのが、ピエール瀧さんの件で電気グルーヴの配信が止められたこと(今も配信されていない)。配信サービスが止めてしまったらそのサービスの中では聞けなくなるということ。気軽に音楽を聴ける反面、「現物が欲しいもの」「貢献したいアーティスト」ということをしっかり考える、という方向へシフトすることができたらいいのかな。

 あと、サブスクリプション特有ということではないけど、洋楽を聴くときに問題になるのがアーティスト名と曲名のカタカナ問題。iTunesでダウンロードした上でこちらで変更する、という手間は結局なくならない。

11月の週報、音楽与太話

 11月は4週。

blog.ymmtdisk.jp blog.ymmtdisk.jp blog.ymmtdisk.jp blog.ymmtdisk.jp blog.ymmtdisk.jp

11月のお題

 11月はお題に参加しませんでした。おいおい。

11月の読んだ本

booklog.jp

 しばらくサブとしてカバンの中にずっと入れて併読していた『完訳 グリム童話〈1〉さようなら魔法使いのお婆さん (角川文庫)』を読み終えた。ディズニー長編映画の原作となるお話しが多く収録されていることと、後からわかったことだけど落語の『死神』の原案といわれている『名付け親の死神』も収録されているので、かなり楽しめる。1編も短いので空き時間に丁度良い。

 次のメイン本が決まるまでは、『3×3EYES』文庫版を読み進める。

© 2012-2019 Daisuke YAMAMOTO