はせる

は・せる、馳せる

記録:週報

モヤる気持ちを説明したい(2022W31)

なかなか鈍感にはなれない自分なので。 2022W31 (2022-08-01 / 2022-08-07)

個である私(2022W30)

映画を見ないで考えたこと。 2022W30 (2022-07-25 / 2022-07-31)

信仰心の吟味(2022W29)

改めて信仰や広く「信じること」について考えている。 2022W29 (2022-07-18 / 2022-07-24)

思考の継続(2022W28)

私のこの考えは、間違いなく私によるものであるか。 2022W28 (2022-07-11 / 2022-07-17)

選挙が終わって(2022W27)

これは、元の日常なのか? 2022W27 (2022-07-04 / 2022-07-10)

ボディ・ファンクション(2022W26)

金曜日の夜、久しぶりにランニングに出た。 2022W26 (2022-06-27 / 2022-07-03)

やるしかねぇので(2022W25)

俯瞰的な視点で思考するひとりブレスト。 2022W25 (2022-06-20 / 2022-06-26)

さるやまのひとだかり(2022W24)

あんまり書きたいことないかなあ、という今週は。 2022W24 (2022-06-13 / 2022-06-19)

創作と他者の間に(2022W23)

コミュニケーション。 2022W23 (2022-06-06 / 2022-06-12)

偶然の構図(2022W22)

久しぶりに小説を読み始めた。 2022W22 (2022-05-30 / 2022-06-05)

走ることについて教えるときに(2022W21)

運動が楽しければ、まずはそれでいい。 2022W21 (2022-05-23 / 2022-05-29)

長靴をはいて外に出る(2022W20)

梅雨は憂鬱だ。みたいなことを先週書いていたけど、土曜日の土砂降りの中、私は飛鳥山公園にいた。 2022W20 (2022-05-16 / 2022-05-22)

縁日で気分転換(2022W19)

縁日に屋台が並ぶ様子を見ることも、なんとなく気分転換にはなった。2022W19 (2022-05-09 / 2022-05-15)

文化に触れる生活(2022W18)

明正堂書店アトレ上野店が閉店する。2022W18 (2022-05-02 / 2022-05-08)

この5月は39周目かもしれない(2022W17)

今年もこの時期である。と書くと、梅雨や夏至のことのような気がしてくるだろうけど、正解は誕生日。1年振り39回目。2022W17 (2022-04-25 / 2022-05-01)

見えているのに見ていない(2022W16)

フォーカスの内と外。2022W16 (2022-04-18 / 2022-04-24)

知らない誰かを知っている(2022W15)

誰かの生活を身近に感じて、それによって自分の生活もなんとなく潤う。2022W15 (2022-04-11 / 2022-04-17)

ヨーソロー!(2022W14)

息子、小学校入学から初登校まで、ワクワクドキドキの週。2022W14 (2022-04-04 / 2022-04-10)

さくら舞い散る中に(2022W13)

年度末の仕事。2022W13 (2022-03-28 / 2022-04-03)

満開の桜の下(2022W12)

私の観測範囲では、桜はこの週が見頃の最大値と思うほどに咲いていた。2022W12 (2022-03-21 / 2022-03-27)

ただとてもうれしい(2022W11)

あっという間だった気もする3年間。2022W11 (2022-03-14 / 2022-03-20)

今日よりもちょっとよい明日に(2022W10)

3.11から11年。2022W10 (2022-03-07 / 2022-03-13)

桜の花が咲くのだよ(2022W09)

春の陽気がそこまで来れば、つぼみ膨らみサクラサク。2022W09 (2022-02-28 / 2022-03-06)

対岸の火事というほど遠くはない(2022W08)

世界情勢に意識を持って行かれる。2022W08 (2022-02-21 / 2022-02-27)

引っかけて、高く上げる(2022W07)

気分も高揚させたい。2022W07 (2022-02-14 / 2022-02-20)

知の探究(2022W06)

今、なにが知りたい? 2022W06 (2022-02-07 / 2022-02-13)

写欲の波(2022W05)

今週は写真が多い。2022W05 (2022-01-31 / 2022-02-06)

1月の終わり (2022W04)

1月を振り返って。2022W04 (2022-01-24 / 2022-01-30)

自由行動(2022W03)

各所、人出は減った? 2022W03 (2022-01-17 / 2022-01-23)

颯爽と初春(2022W02)

過ぎた日々の記憶は圧縮されていく。2022W02 (2022-01-10 / 2022-01-16)

© 2012-2022 Daisuke YAMAMOTO