はせる

は・せる、馳せる

日和下駄ならして

 近所の写真を撮る。

Untitled

 この写真は2015年頃(だと思う。曖昧)の谷中・千駄木にて、とある路地をよみせ通り側から不忍通り方面へ眺めたもの。
 すごくすごーく久しぶりにフィルムのスキャンを再開した。現像もスキャンもお店に任せてしまおうか、という検討は何度かしてきた。でも時間はないにしろ、写真に触れる機会を減らすのは控えることにした。

続きを読む

フリップ・クリップ・スナップ

 「荒木町の池で感慨に耽る (1)(2)」から溢れたスナップと、6月9日から12日までのスナップ。これでLightroomに取り込んだ写真のストックとブログの時間軸が揃った。わーい。

Untitled

 紫陽花の季節。紫陽花にはちょっと縁があるので、好きな花のひとつ。

続きを読む

荒木町の池で感慨に耽る (2)

 6月5日、お昼休みに荒木町を散策。その2。

Untitled

 この坂道が松平摂津守上屋敷の庭園に池を造るための土塁だと思われる。今は左右に家が建ち並ぶけど、当時この土塁は屋敷へ向かう道だったようだ。

 その1の記事もどうぞ。

blog.ymmtdisk.jp

続きを読む

荒木町の池で感慨に耽る (1)

 6月5日、お昼休みに荒木町を散策。その1。

Untitled

 この日のお目当ては花街であった場所。ではなく、金丸稲荷神社の玉垣と、ダムのようになっていた頃の名残に出くわすことができれば。と思ったことに起因する。

 ダムのようになった由来については、書籍から得た知識しかない。それによると、江戸時代に美濃高須藩主の松平摂津守上屋敷がこの周辺に建てられる際に、庭園に池を作るべく谷を土塁で堰き止める工事を行ったようだ。松平摂津守上屋敷があったことは、弁財天や坂の名前にも窺える。

続きを読む