はせる

は・せる、馳せる

肌の弱い俺がシェーバーを買った話

 俺が髭を剃るようになったのは高校生の頃。一度祖父のシェーバーを使いましたが剃った後のヒリヒリ感がどうも苦手で、その頃から今までずっと十数年の間安全カミソリで髭剃りをしていました。

※1年経ったので「肌弱男子の肌ケア事情」という記事を書きました。

安全カミソリとの道のり

 シェーバーのヒリヒリ感も苦手でしたが、安全カミソリでは油断すると血が出ます。逆剃りはできません。床屋で顔を剃ってもらうと、その後一週間は顎がヒリヒリしっぱなしになります。こんな人、他にもいるんじゃないでしょうか。
 いろいろと安全カミソリを試してみましたが、一番安心して剃れたのがジレットの5枚刃でした。ヨドバシの店員さんから聞いた話ですが、ジレットは一番肌に優しい安全カミソリだったようです。

[amazonjs asin="B004H4YC9A" locale="JP" title="ジレット フュージョン プログライド パワーホルダー 替刃1個付"]

[amazonjs asin="B008KEDGY0" locale="JP" title="ジレット プログライドパワー 専用替刃 8B"]

 ジレットで順剃りして、顎の下は剃り残しが多くなるので横剃りもする、というのが朝の習慣でした。それでもごくまれに血が出ますし、そうでなくてもほとんどの場合肌が炎症してしまいます。嫁に心配されてアフターシェーブバームを使ってもどうにもならないぐらい有様でした。

電動シェーバーに換えてみる

 肌が弱いのもそうですし、CMでやってた「お風呂シェーバー」に惹かれたのもあるし、ジレットの替え刃(8個で2,000円弱)をそろそろ節約したいという思いから、シェーバーを買う決心をしました。
 アキバヨドバシのシェーバーコーナーで店員さんを捕まえて肌の状態と「肌に優しい」「お風呂で使える」「深剃りが出来る」という条件を伝えると、案内されたのはブラウンの一角。聞いてみると、深剃りと肌への優しさを両立するならブラウンなんだそうな。ていうか、ブラウンもお風呂シェーバーあったんだ...。条件は満たしてそうだったし、気に入らなければ全額返金のキャンペーンもやっていたのでほぼ即決。一応付け加えておくと、ヨドバシでの先行販売だったようです。

[amazonjs asin="B00BN09YXK" locale="JP" title="ブラウン シェーバー Cool Tec(クールテック) CT4s【HTRC3】"]

 使用して一週間。最初は例のヒリヒリ感があったんですが、3日目ぐらいにはそれも慣れて薄れました。下から上へのストロークをしても血は出ず(吹き出物に下手に当たるとさすがに出るけど)深剃り出来ます。Cool Tecの機能もあり髭剃り後になにもしなくても炎症がほとんどありませんが、バームを使用すると尚良いです。俺はニベアのものを使っています。

[amazonjs asin="B004184ILE" locale="JP" title="花王 ニベアフォーメン エクストラモイスチャーバーム"]

<

p> シェーバーに換えて一週間ですが、予想以上にかなり良いです。ただ、これだけキレイに剃れてしまうと髭剃り完了のハードルが上がって、安全カミソリよりも丁寧に剃るようになってしまい時間が少し多めに掛かるようになっていました。まあ血が出るよりはマシですね(´ω`)

© 2012-2017 Daisuke YAMAMOTO