はせる

は・せる、馳せる

2016W09 ファッションまとめ (1)

ミラノからパリコレ前ぐらいの分(といいつつも適当な分け方)。

MOSCHINO -Womens- 2016-17秋冬コレクション | Fashionsnap.com

テーマは「BURNOUT」で、クリエイティブディレクターのジェレミー・スコット(Jeremy Scott)は1490年代にイタリア・フィレンツェの人々を襲った 「虚栄の焼却(Falò delle vanità)」にインスパイアされた。

何度見ても溜息が出る美しさ。

ドルチェ&ガッバーナ 2016-17年秋冬ウィメンズコレクション - 少女が夢見るプリンセス物語

こんなファンタジックなストーリーと歩みを合わせて進むのは、キッチュな動物たちのお話だ。ウェストシェイプのクラシカルワンピースに、たくさんのネコたちが顔出し、ビックサイズのコートには、テディベアたちが仲良く並んで微笑んでいる。

ここだけ抜き出してみると服の説明なのが全然わからんね。

DSQUARED2 / ディースクエアード

ファッションプレスの方から引用。

基本のコンビネーションは、重量感のある上半身と裾をしぼったタイトボトムス。フリルたっぷりのブラウス、ナポレオン風ジャケット、大きなポケットの迷彩パンツなど、いくつものテイストや文化を融合させた一着に、さらに煌びやかな装飾を加えている。

ファンタジックで素敵な世界観。

ミッソーニ 2016年秋冬ウィメンズコレクション - 異なる色柄を合わせ、アートピースのような一着に | ニュース - ファッションプレス

驚くのは、本来レザーで形成される、ライダースをニット地で仕上げていること。アイテム特有の強さやエッジは残しつつも、ぬくもりといった反するものを溶け込ませて、オリジナリティある一着に仕立てている。

色使いが素敵。ニットのライダースっていいな。

DIESEL BLACK GOLD -Womens- 2016-17秋冬コレクション | Fashionsnap.com

今季は、実用的な審美眼に根ざしたインダストリアルなブランドのシグニチャーを、夜のシーンに似合う都会的なアティテュードで表現した。

力強さがすごい。

Blumarine 2016-17秋冬コレクション | Fashionsnap.com

「Moonlit Nocturne」をテーマに、映画「帰郷」を表現した。

AGNONA 2016-17秋冬コレクション | Fashionsnap.com

新クリエイティブディレクターに就任したサイモン・ホロウェイ(Simon Holloway)にとって初コレクションとなる今季は、「豪奢と 静寂と 逸楽と」をテーマに20世紀後半のモダニストの雰囲気を視覚的に表現した。

その他のニュース

コレクションなど

 来るもの拒まず全部載せてたらキリがないなぁ、ちうことに気づく。キュレーションが必要なんだけど、ファッションショーの服は大抵「きれいだなぁ」とか思ってしまう審美眼。

© 2012-2017 Daisuke YAMAMOTO