はせる

は・せる、馳せる

映画「コンテイジョン」を観たよ

 DAY2から始まるパンデミックサスペンス。

コンテイジョン

 香港出張から帰国したベス(グウィネス・パルトロウ)はなんらかの感染症を発症する。旦那のミッチ・エンホフ(マット・デイモン)は偶然にも抗体を持っていたようで助かるが、息子も亡くなってしまう。この件を皮切りに、香港、東京、ウクライナと感染者はどんどん広がっていく……というお話。

http://youtu.be/J07xWzYYjd0

 パンデミックサスペンス。静かに感染が進行していく様子に、緊張感と現実味を感じた。上記に併せて、ローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウと、すごく豪華な俳優陣なんだけど、それを衒う感じもなく淡々と進む。マリオン・コティヤールかわいいなぁ。

[amazonjs asin="B008MPQAZY" locale="JP" title="コンテイジョン DVD"]

 余談だけど、スティーブン・ソダーバーグ監督、スコット・Z・バーンズ脚本のコンビの次作、サイド・エフェクト(薬の副作用の話)も面白かったので、他の映画も観てみたい。

[amazonjs asin="B00GXXGCFU" locale="JP" title="サイド・エフェクト DVD"]