はせる

は・せる、馳せる

どでかい建築 ゆるやかカーブ ぐるり一周 ループ線 #都々逸

 眺めても良し、ゆりかもめで実際に走っても良し。

curve

taken on November 1, 2008. 芝浦ふ頭。

 こういう建築物の曲線を見ていると興奮してくる。
 このゆりかもめの芝浦ふ頭駅とお台場海浜公園駅の間にあるループ線。東京に引っ越してくる前から気にはなっていて、2008年にようやく間近で眺めることが出来た。
 調べてみるとゆりかもめは1995年に新橋-有明間が開業している。中学の修学旅行でフジテレビに来た記憶があるので、もしかしたら乗ったのかしら?記憶が曖昧だわ...

 昔からボールとか丸いものは好きなんだけど、建築物のアールに興味を持ったのはやっぱり写真撮るようになってからっぽい。元々デザインされたものは好きだし、それは建築物というスケールのでかいものでも変わらないのだろうなぁ。最初に国立新美術館のデザインを見たときは相当興奮した憶えがあるけど初めて行ったのは今年だし、俺の中では必ずしも興奮と行動は直結していないようだ。
 最近撮るのはノーファインダーのCandidばかりになっている。それにもそろそろ区切りを付けて、こういう建築物でも人でもじっくり対象と向き合う写真の時間を取りたくなってきた。これも毎日写真をお題にエッセイ的なものを書き続けているからかもしれないなぁ。良いなぁ、これ。