はせる

は・せる、馳せる

Flickr/SmugMug 情報まとめ

更新:2018/05/14 18:52

 写真共有サービスの主体として使用しているFlickrが、この度SmugMugに買収されるという知らせが届きました。

f:id:ymmtdisk:20180425135157p:plain

 画像はYouTube「SmugMug + Flickr - YouTube」からのキャプチャ。


www.smugmug.com

 最近Flickrはトピックスがほとんどなかったので、これを機にサービスのアップデートを期待してしまいます。が、以下の参考記事やSmugMugの(日本での)知名度から、現状維持・再びの停滞の可能性も拭えないところです。
 SmugMugが基本としてプロ向けとはいえ、Flickrよりもいいサービスだったらもっと知れ渡っているはずだし……サービスの乗り換えを検討したときも名前すら挙がらなかったんですよね……まあでも暗いニュースではなく、どちらかと言えば明るいニュースである印象なので、今後も情報を集めていこうと思います。

以上、2018年4月25日時点での情報まとめ。更新や漏れなどあれば追記します。


 ここから新しい情報を察知し次第、順次追記していきます。

 SmugMug CEOのDon MacAskill氏の言葉としてCNET Japanに掲載されていた一文が印象的なので引用させていただく。この部分を読むと、個人的に望ましいと考えていた方向へ向いている印象を受けた。

 同氏は、「これらのサービスは既に、独自に非常に素晴らしい事業を確立している」と述べた。FlickrとSmugMugは、長いスパンで注目を集めたいと考える写真愛好家に訴求することを狙っている。「一時的に爆発的な数のいいね!を集めることを求めているのではなく、写真によってメッセージをずっと伝えることに関心があるユーザーを、われわれはこれまで常に対象にしたいと考えてきた」(MacAskill氏)
(写真共有サービスFlickr、ベライゾン傘下OathがSmugMugに売却--今後はどうなる? - CNET Japan)

© 2012-2018 Daisuke YAMAMOTO