はせる

は・せる、馳せる

ウィークエンド・アクアリウム

 10月28日、息子の誕生日に先駆けてやってきたウィークエンド、両親上京、1日目。雨。サンシャイン水族館へ。

ymmtdisk.jp

 上野駅で合流した後は池袋へ移動して昼食。


 水族館内を回遊。

ymmtdisk.jp

ymmtdisk.jp

 天空のペンギンは、青空でなかったからなのかあまりパッとしなかった。


ymmtdisk.jp

 併設のカフェで休憩。1歳11ヶ月のする表情。


ymmtdisk.jp

 水族館後はサンシャインシティをぶらぶら。プティマインとディズニーストアで時間を消費する。


ymmtdisk.jp

 上野経由で浅草へ移動し、ぱんだカフェで夕食。

tabelog.com

 完成した新品の人間をベルトコンベアで運び、タクシーに乗せて所定の位置へ、そしてまた戻り……というように見えてくるのは、トミカのおもちゃの影響か。

トミカ スーパーオート トミカビル

トミカ スーパーオート トミカビル


11月9日のニュースを受けて

 この日眺めた魚たちがたくさん亡くなってしまったことを知る。ライブドアニュースから引用。

サンシャイン水族館(東京・池袋)は2017年11月8日、大型水槽「サンシャインラグーン」で展示していた魚の大量死が起きたことを発表した。死んだのは1235匹で、この水槽で飼育していた生物の94%に当たる。

(中略)

この水槽では7日午前、一部の生物の治療のために薬剤を投与。このとき水族館側は同時に、薬の効果を高める目的で、水槽内のタンパク質(ごみやフンなど)を取り除く装置を停止した。

別の装置で酸素は供給しており、7日夜にスタッフが確認した際も異常はなかったというが、翌8日朝になって巡回中の警備員が事態に気づいた。その後の調査で、水槽内の酸素濃度が低下したことで、酸欠による大量死を招いた可能性が高いことが分かったという。

 メインの酸素供給装置では足りてなかったってことなのかな?

news.livedoor.com

 スポーツ報知の方では近年の水族館での大量死についての情報がまとめられている。葛西臨海水族園のクロマグロの一件は2014年か……

www.hochi.co.jp

© 2012-2017 Daisuke YAMAMOTO