はせる

は・せる、馳せる

鶯谷概況、と近況

 5月30日、6月2日の写真。

Untitled

 鶯谷駅のホームから寛永寺霊園を見上げると月が。

 奥さんの話を聞くと、昔はこの傾斜に植木で「うぐいす谷」と文字が作られていたようだ。最近では伸びるに任せて生い茂っていることが多いんだけど、年に一度ぐらい整備される。でも「うぐいす谷」の文字は読み取ることができない。


Untitled

 鶯谷駅南口から言問通りへ降りる新坂と新坂橋。歩道は比較的最近(1966年とのこと)になって増設されたので鉄骨でできている。夜になると照明が灯るが、LEDがとても眩しい。


Untitled

 都営バスのバス停。スマートフォンやタブレットを使うとき、その明かりで自分の顔が暗がりに照らし出されることは肝に銘じておきたい。


ツイートで振り返る近況

何台か投入されているので、先日の日暮里トレインミュージアムで立て続けに3台走っているのを見た。でも実際に乗るとなると話は別で、なかなか巡り会わない。このときの1回を最後に以来乗っていない。


東京カレンダーってこういうおじさん方が参考にされている雑誌なんでしょうか。


四ッ谷で遅めの昼食を過ごすカフェにて、レジのお姉さんに目を奪われるなど。


悪いアイデアではないな。