はせる

は・せる、馳せる

スナップ・スナップ

 撮ること語ること。シャッターを切った。で、終わらずに振り返る。と、なにかいいことあるとあるかもね。

Untitled

 例えば、出勤時に通る道は、朝の時間帯の逆光が綺麗だった。とか。

Untitled

 職場のある四ッ谷駅前は再開発真っ最中。工事用のバリケードに信号やらなにやらの明かりが反射して綺麗。

Untitled

Untitled

 腰周り、脚や足首のラインなど、後ろ姿が綺麗な女性にずっと惹かれ続けている。ノーファインダー、正面は見ないまま。
 キキを追いかける「僕」のよう。でも僕はユミヨシさんが好きだけどね。

弐谷

 四ッ谷にある弐谷というお店は有名店らしく、何ヶ月も先までも予約が埋まっているとか。足元の小窓からお客さんの足元や給仕さんの働く足元が見えるので、それがずっと気になっている。

Untitled

 JR南千住駅。支援センターの帰りにふらっと歩いて行けるし子ども連れにも便利なので、買い物や昼食に来ることが多くなった。常磐線で日暮里や上野にも出られるし、日比谷線も使えるので便利。

Untitled

 車窓の写真というのも乙なもの。でも、いつも電車の中の写真はいつも緊張する。

Untitled

 この写真いつどこで撮ったんだっけなぁ……と思ってGoogleフォトを見たら上野公園の公園前交番のあたりだった。蔦が降りてきてるのが綺麗だったんだよなぁ。

 GoogleフォトはGPSのついていない5Dmark2の写真にも位置を推測して表示してくれる。若干気持ち悪くもあるが、公開されるデータではないのでそこはそれ、振り返りにすごく便利なので使っている。

写真系ウェブサービスについて

 ふと思い立ったのでツイート。

 Instagramは写真系コミュニティとして我が世の春状態だけど、Flickrをシンプルにしたものだと今は思っている。年月日を軸にした振り返りには弱いから、Twitterの親戚というイメージが自分の中では拭えない。ディスじゃないよ!

www.instagram.com

できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術

できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術

  • 作者: 株式会社オプト,山田智恵,小川由衣,石井リナ,できるシリーズ編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

© 2012-2017 Daisuke YAMAMOTO