読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はせる

は・せる、馳せる

七福神と、帰り道

 1月9日、2年前から始めた下谷七福神巡りに今年も出かけた。こちらの寺院・神社を巡る。

  1. 元三島神社(寿老神)
  2. 入谷鬼子母神(福禄寿)
  3. 英信寺(三面大黒天)
  4. 法昌寺(毘沙門天)
  5. 弁天院・朝日弁財天(弁天)
  6. 飛不動尊(恵比寿神)
  7. 寿永寺(布袋尊)

 下谷七福神は、最寄りが山手線鶯谷駅の元三島神社か、日比谷線三ノ輪駅の寿永寺から始めるのがオススメ。

道中の写真と、今回の賜物

 廻っている最中は家族写真ばかりだったので、ほぼカッツアイ。

Untitled

 大黒天様のいる英信寺のキンカン。明け方に少し降った雨(確か雪の予報だった……)が残した露が美しい。

Untitled

 弁天様のいる朝日弁財天で見上げる空、アンテナ。このお寺は「校閲ガール」のドラマでもちらっと出てきたらしい。「らしい」というのは見てなかったってことなんだけど、どうやらこのドラマはロケ地に台東区が多かったようで、今は少し後悔している。「あー、ここあそこだよね!」っていう会話を奥さんとするのが楽しいので。
 そういう意味では今放送中の「増山超能力師事務所」は日暮里駅近辺がロケ地になっていて、見ていて結構楽しい。

台東区竜泉一丁目 - 街区表示板百景

 朝日弁財天には街区表示板もあった。今年も見つけたら撮りますのでよろしくお願いいたします。

 去年と一昨年は御朱印をいただきながら廻っていたんだけど、今年は御尊体を選んだ。「集める」「眺める」という満足感は、御朱印よりも高いかもしれない。と思った。

 かなりの余談になるけど、布袋様のいる寿永寺では毎年凝った干支グッズが置いてあるので、御朱印や御尊体以外にも買い物をしてしまう。今年は酉のキーホルダー、iPhone7のストラップと相成りました。

で、帰り道の写真

Untitled

 よく通っている路地に夕日が反射。眩しくて、でも目をそらしたくない。

Untitled

 落ちていた椿の花びら。こういう写真が意外とそのときの情景を思い出させるんだよねー。と奥さん。同意。

Untitled

 意味ありげに置かれた石。

Untitled

 僕の撮影完了待ちの奥さんとベビーカーで眠った息子。いつもお付き合いいただきありがとうございます。
 この辺りは元々花街であり、その雰囲気をまだ残している。

Untitled

 プランターの花と自転車の色がリンク。がんばって調べてみると、この花の名前は「オステオスペルマム」だろうか? 女の子はこういうときにすらっと花の名前が出てくることが多いから、すごいなぁと思う。

東京周辺 七福神めぐり ご利益さんぽコース

東京周辺 七福神めぐり ご利益さんぽコース