はせる

は・せる、馳せる

足元に 視線落として 見つけた空を 見下ろし見つめ 身を焦がす #都々逸

 空の見方はいくらでもある。時には足元にも。

Untitled

taken on October 11, 2008. 阿佐ヶ谷の昔住んでいたアパート。

 「反射する像を写すのが好き」というのはちょっと前に触れたけど、この写真もそう。水たまりの向こうにある青空、こういうふとしたことに気づける人でありたい。

 あと、都々逸が楽しくなってきたw

© 2012-2017 Daisuke YAMAMOTO