はせる

は・せる、馳せる

tag:フィルム

あたたかいしょくじ

忘れかけていたフィルム写真から蔵出し。 新宿区三栄町の三谷。予約しても年単位で待つことになるとか、むしろ今は予約を受け付けていないとか。もちろん僕は入店したことがない。ちなみに、今は少しリニューアルして、この部分は囲いに囲われた小さな庭とな…

端午の節句

一葉記念館前の民家で鯉のぼりが掲げられていた。これも去年。 自家スキャンはやっぱり手間だけど、写真のことを考えるのには良い時間だ。

桜の咲く頃

今更な桜の写真。しかも去年。 肩をぶん回す程ではなく、肩の凝りをほぐそうと回すような具合で、久しぶりにフィルムに向き合っている。

forest of dreams

木漏れ日。 昨年の5月ぐらい、大型連休中に昭和記念公園に行ったときのもの。

日和下駄ならして

近所の写真を撮る。 この写真は2015年頃(だと思う。曖昧)の谷中・千駄木にて、とある路地をよみせ通り側から不忍通り方面へ眺めたもの。 すごくすごーく久しぶりにフィルムのスキャンを再開した。現像もスキャンもお店に任せてしまおうか、という検討は何度…

心象風景の車窓から

仕事で中野に所用があり中央線の西側へ行ったときのこと、中野駅で降車して目的地へ向かう最中も、僕自身の意識は中央線の車内に置き忘れたまま高円寺、阿佐ヶ谷へと向かっていた。

into the my home

東北新幹線、東京行きの車窓から眺めた赤羽周辺。こういう景色もまた実家のあたりと同様にほっとするのは、こちらも「ホーム」ということなんだろうね。

© 2012-2017 Daisuke YAMAMOTO